読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズ楽曲大賞2015

新年あけましておめでとうございます。今年もこの季節がやってきましたね。投票締め切りは今日かな?わたしは3日前ほどに投票しました。投票結果はこんな感じ。

 

楽曲部門

1位 Wait for You / V6

2位 我 I Need You / Hey!Say!JUMP

3位 ~此処から~ / V6

4位 Sakura / 嵐

5位 Heavenly Psycho / 関ジャニ∞

 

もうめっちゃくちゃ悩んだ。悩みまくった。

1位のWait for Youはわりとさくっと決めれた。とにかく音楽も歌詞もダンスも好きだし、なにより「一緒に生きてくれないか」って聴こえるように歌うのずるすぎる。

2位はもう、あの、この曲ジャニヲタが嫌いなわけないでしょ!??!???っていう。好きな要素しかなかったし、サビ終わりのリズム遊び楽しすぎる。

3位がね、めっちゃくちゃ悩んだんですよ。正直言って、この曲すごい好きってわけでもないし、めちゃくちゃ聴いたかっていうとそうでもないんです。でも、20周年でファンに向けてじゃなくてメンバーに向けて曲作っちゃうあたり可愛すぎるし、「此処からいなくならないで」がぶっちぎりで優勝。泣ける。

4位のSakuraは、この曲踊ってる嵐はかっこいいなって。それに尽きる。ダンスのスキルの差がわかりにくい振り付けだったと思うし、この曲踊ってる嵐見て、やっぱりわたしは踊ってる嵐が好きなんだなって実感した。

5位のHeavenly Psychoはね、ほんともう書きたいことたくさんあるんだけど。

この曲はわたしにとってすごくすごく大事な曲なんです。大切な曲なんです。いろんな思いがたくさんつまってるし、間違いなく人生のテーマソングです。この曲があるから今の私がある。ずっとずっと聴き続けてきた曲なんです。

それをリアレンジして再録すると聞いたとき、とっても複雑な気持ちでした。正直嫌でした。わたしの大好きなHeavenly Psychoが上書きされてしまうのではないかと。わたしは、あの頃のエイトが歌うHeavenly Psychoが好きだったから。踊ってるHeavenly Psychoが好きだったから。それがなくなってしまうかもしれないと思うといてもたってもいられなかった。

でも実際にリアレンジver.を聴いてみて、あの頃未来がわからなくて関西で燻っていたエイトが約10年たって、あの頃歌ってた曲を今ならこんな風に歌えるんだって、なんだかちょっと嬉しくなった自分がいた。この曲が大好きな錦戸亮が編曲したんだから、間違いないやって。まぁ、それでもわたしは踊ってるヘブンリが好きなんですけど(笑)この曲を歌い続けてくれてることに感謝です。

楽曲部門はこんな感じ。何度も何度も考えて投票しました。ほんとは東京ドライブにもいれたかったし山手線内回りにもパリマニにも投票したかった……。

 

MV部門

キラキラ光れ / Hey!Say!JUMP

投票しようとして気付いたんですけど、今年全然MV見てないわ……っていう。その数少ないMVの中で一番印象に残ってたのがこれ。可愛いが溢れすぎてたし可愛いしかなかった。

未音源化部門

Hip Pop Boogie chapterⅡ / 櫻井翔

櫻井担として投票しないわけにはいかないですよねーっていう、もはや義務感。櫻井翔が提唱した"HIP POP"は嵐にはもう必要ないのかなぁなんて寂しくなってたところだったので、Hip Pop Boogieのリリックを少し変えてChapterⅡとして披露してくれたことにただただ歓喜。まあ宮城行ってないんすけど。

現場部門

V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER-

2015年はいろいろな現場に行けた(連れて行ってもらった)年だったので、こちらも投票には悩みましたが、やっぱりアニバは特別だよな!!!!!何回入っても楽しめたし、泣けたし、感動したし、演出にもコンセプトにも空気感にも、なにもかも「好き」があふれた現場でした。とにかく39symphonyが強すぎた。

コンビ部門

森田剛&岡田准一

いつもなら大野智&櫻井翔って投票してるし、今年ももれなく山コンビに投票しようと思ってたのに、ふいにSONGSで剛くんが岡田に言った「お前が背負ってるものとか想像できないけど、こうやって集まってるときくらいは笑っててほしい。」っていう言葉を思い出して、衝動でこのふたりにしました。別に剛准推しでもなんでもないけど、とにかくこの言葉は尊すぎた…。

自担部門

櫻井翔 

掛け持ちしてる人は自担部門どうしてるのか切実に知りたい。

 

以上わたしのジャニーズ楽曲大賞2015でした。結果が楽しみ。むふふ。