読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

17卒ジャニヲタ、就活終わりました。#3

 

17卒のみなさん、生きてますか。わたしは現場がなくて死んでいます。干からびて死にそうです。現場をください!!!!!!!!(大声)

 

毎月書くね!なんて言っておきながら4ヵ月も空いてしまいました。毎月ね、月初めになるとあぁブログ書かなきゃなぁって思うんだよ。思うんだけど、特に書くことがないの!!!!全然就活してなかったから!!!!(笑)

 

タイトルにもありますけれども、そんなわたしも無事に就活を終えることができました~!どうなるかなぁと思ったけど、どうにかなるもんだね!!!!!!!

 

本当にたくさんの方にお世話になりました。Twitterのフォロワーさんに関東での一人暮らしについて質問攻めしたりとか、面接について質問攻めしたりとか、17卒同士で傷を舐めあったりとか…(笑)たくさん助けてもらいました。Twitterで大学用のアカウントに行くとTLが就活の話題しかないのにこっちのアカウント来たらジャニーズの話題しかなくて!超天国!(笑)

ブログでも、同じ17卒の方からコメントを頂いたりなんかして、とってもとっても励みになりました。他にものんびりやってる人がいる!って心の底から安心しました!(笑)

 

というわけで、わたしの就活を振り返っていこうと思います!18卒でもう就活始めてるよ~なんていう人もいらっしゃると思うんでね、是非参考にしていただければ!まぁ絶対ならないと思うけど!

 

スペック

大阪在住、京都に通う学部生。心理学科。

資格なんてものは持っていません。部活もサークルもしてません。

大学4年間でやってきたこと?ヲタク!(笑顔)

勉強?可もなく不可もなく!

改めて振り返るとぐうたらな大学生でした。単位はヤバくないけどGPA高いわけでもないしっていう、そこらへんにいる感じの大学生。

3回生の間に必要単位は全て取り終えることができたので、4回生はゼミだけ。でもそのゼミも担当教授が就活優先してね~という人だったので就活終わるまでゼミは一度も行ったことありませんでした。つまり学校全然行ってない。

 

2月

上旬に初めてESなるものを出しました。あっけなく落ちました。まあ通るとも思ってなかった。ちなみにこのときES出したのはテレビ局でした。エンタメ志望だったんでね。

あとは音楽業界を中心に、エンタメ系のセミナーに行きました。とーっても楽しかった。ジャニヲタとして!(笑)

以前にも書いた気がしますが、ジャニヲタの人はエンタメ系の企業の説明会には行って損はないと思います。わたしが行ったセミナーでは人事の方と話せる機会があったんだけど、もうみんな就活と関係ないだろってことばっかり質問してました(笑)わたしはレコード会社のアイドルマネジメントについて聞きたかったのに全然踏み込んで聞けなくて、聞いとけばよかったなってめっちゃ後悔してる…。

現場はなかったけど、V6担のみなさんとデュアルルームでDVD観たり、ピングレ観に行ったり。なかなか楽しかった。

 

3月

就活解禁。2日に合同企業説明会とあとは3社くらい説明会に行った。あとなんか面談?に行ったかな。3月の就活はそれだけです。フィギュアの世界選手権とプロ野球のシーズン開幕に最高に盛り上がってた。就活生らしさの欠片もなかった。

ちなみに、その面談なんですけど、ちょうどその面談の日にカナダで1年間の留学を経て日本に戻ってきた友人のおかえりなさい会をする予定だったんですよね。だから朝からカラオケでめっちゃくちゃに騒いで、途中で1時間半くらい抜けて面談行って、またカラオケ戻ってそのあと飲んで…っていうスケジュールだったんだけど、面談一緒になった子に「この後どこかの説明会行くんですか?」って聞かれたので「カラオケ抜けて来たのでまた戻ります」って言ったら心底「いいなぁ」って言われました。なんだこいつって思われただろうな。自分でも思った。

 

4月

3社にエントリーしました。そのうち書類選考で通ったのは1社だけ。なのでその1社に絞って就活することにしました。もう説明会にも全然行かなかった!

現場は、野球を見に甲子園に2回行ったのと、KAT-TUNのコンサート行きました。京セラね!

 

5月

ES通ったとこの筆記試験受けて通って、面接受けました。が、面接で落ちた!わー!(笑)早くも5月で持ち駒を失くしました!

持ち駒を失くすも、なんと現場には足繁く通う。フォエプラ大阪公演を2回、次の週には滝沢歌舞伎を見に東京に行って、マーダーの大阪公演を1回。バカかお前は。

就活の予定の数<現場の数 な5月でした。

そして、まさかのバイト先が突然の休業!!!!!!店長が入院することになって、本当に突然ニートになりました。つらい。

 

 6月

ニートな6月。母が内視鏡手術で1週間だけ入院したのもあって、完全に専業主婦やってました。朝起きて洗濯して、掃除して、ご飯作って…。高校生のときはレタスとキャベツの区別もつかなかったわたしが、この6月で格段に料理の腕があがったの!クックパッド様様。

現場はワクワク学校だけ。あとはプロ野球交流戦を見に行きました。ワクワクで嵐とWESTが目の前でおいしそうな鯛を食べるもんだから、鯛が食べたくなって鯛を探し求め彷徨っていた6月でした。割と本気で(笑)。

 

7月

6月末に1社だけ説明会に行ったんだけど、その会社に運命を感じてそこを受けることに。筆記試験受けて、社長さんと話して、なんか次の日すんなり内々定もらった。7月に就活が終わりました。

ちなみに7月は現場はなし。オールスターに行くつもりが、母がタイガースのあまりの低迷ぶりにオールスターに行く気なくしてしまったので行きませんでした(笑)

 

 

 

以上がわたしの就活です。4月、5月、6月は毎月現場に行ってました。正直、就活の諸々と現場を比べたら現場の方が行ったんじゃないかと思うくらい(笑)

ずっとエンタメ志望だって言ってたんですけど、わたし途中でガラリと志望業界変えたんですよ。エンタメ系の企業の方とお話したり、色々調べていくにつれて、わたしにはエンタメでやっていく覚悟ができないと感じたんです。きっと、舞台を見ても、映画を見ても、コンサートを見ても、ドラマを見ても、CMを見ても、全部仕事の目線で見てしまうようになる。わたしはまだ、好きなものは純粋に好きなままでいたい、と思ったことがすべてでした。

そう思ったのは実は滝沢歌舞伎がキッカケで、見終わったあとに、あぁわたしはまだエンタメを消費する側でありたいなぁと。あと東京で働くつもりだったんですけど、東京行ってわたし東京では暮らせないなと思って帰ってきました(笑)東京行くたびに思うんですけど、絶対わたし東京無理だ…って。なんか、大阪以上に都会なところには行けないです。こわい!(笑)

 

で、エンタメはやめようって決めてからが大変でした。わたしは大学生になってからずっとエンタメに行く!と決めていたので、エンタメ業界しか見て来なかったんですよね。接客がやりたいなぁと思ってアパレル見たり、バイトで接客やってるんだからせっかくなら全く別のことやろうかなって思ったり、もうあっちこっちに行ったり来たりでした。

ちなみに、最後はもう会社の雰囲気で決めました。本気でここしかない!と思ったの。後悔はありません。

 

就活を振り返って

説明会に行ったのは4社。エントリーしたのは5社。書類選考が通ったのは2社。内々定を貰ったのが1社でした。大丈夫です、あなたの目がおかしいわけじゃないし、見間違いでもないです(笑)。ほかの就活生が見たらひっくり返りそうなくらいやる気のなさそうな就活だな~。

就活が始まったときに就活の目標は「追い詰められない就活をすること」「極力リクルートスーツを着ないこと」でした。もうおわかりだと思いますが、目標はちゃんと達成できました~!(笑)全然スーツ着なかったし、追い詰められてると感じることもありませんでした!のびのび就活できたと思います。

面接はもちろん指定されない限りはスーツで行きましたが、説明会にはオフィスカジュアルで行きました。みんなスーツなのにひとりだけ私服とか平気であった!

こんなにのびのびやれたのも周りの影響が大きかったんだろうなと思います。中学の同期はもう仕事してるし、高校の友人は資格職(先生とか看護師とか)ばっかだし、大学の友人は院に行ったり、専門学校に進んだり、卒業してそのまま海外留学したり…就活をしてるメンバーもみんなゆるーくやってたので、就活の雰囲気に飲まれることなくやれました。あぁ、大学卒業後の進路は別に就職だけじゃないんだって、そう思えることができた。本当に感謝してます。

ただ、いつでもどこでも「就活生」っていう肩書きがひっついてくるのがしんどかった。現場行って、その間は何もかも忘れて楽しむことができても会場を出ると就活生なんですよね。友人と食事してても、買い物をしてても、常に自分に就活生という言葉がまとわりついているような気がして、それだけがしんどかった。でもそれだけかな。

周りを見てると、みんな就活大変そうで、就活でボロボロになっていく人なんかも見かけました。就活って、なんかどこか自分を追い詰めなきゃいけないって感じがするけど、全然そんなことないと思うんです。のほほんとしてても大企業に行く人は行くし、めちゃくちゃ追い詰めて頑張ってる人でもダメな人はダメだし。

わたしはスーツ全然着なかったし、髪の毛だって真っ黒にはしなかったし、パーマも当てっぱなしでした。追い詰められない就活をするために、就活生らしい恰好をしないとこから入りましたけど、結局は気の持ちようだと思うんですよね。スーツ着てても、真っ黒な髪色でも、心に少しでも余裕を持てるかどうかだと思うんです。その点、ジャニヲタは強いかな~なんて(笑)

 

アドバイ

将来に就活を控えている人で見てくださってる人がいるとして、もしもわたしが何かアドバイスをするのだとしたら、「就活は自分を追い詰めなきゃいけないわけじゃない」と言いたいです。

もちろん、どんな企業に行きたいのか、どんな業界を目指すかによって就活は大きく変わってくると思うけれど、就活に正解なんてなくて、就活にセオリーなんてないと思うんですよ。自分なりにやればいいと思うんです。就活のゴールは内定をもらうことではないし、早く内定を貰う人や大企業に就職を決める人が勝ち組なわけでもない。就職して何年か経って「ここに就職してよかったな」って思えるかどうかだと思うんですよ。

あと、ほんとこれは声を大にして言いたいんですけど、お金はほんとちゃんと貯めといたほうがいいから!!!地元で就活するし~っていう人も、ほんと、自分が思ってる以上にお金なくなるから!(笑)

まず外食が増えます。説明会帰りにランチ、試験帰りにランチ、面接帰りにランチ……。あと就活のストレスを買い物で発散させてしまったり???勢い余って現場の予定入れたり????????????地味~に交通費もとられますからね。ほんと、地味に減ってくから。お金。

 

18卒の就活生へ

18卒の方でもう就活始めてる方もいらっしゃると思います。きっと不安で不安で仕方ないと思います。でもみんな不安だからね。大丈夫だよ。

例えば、受験生に勉強なんかしなくても平気だよってアドバイスする人はいないと思います。でも就活はそうじゃないんですよ。100人いれば100通りの就活があって、インターンは行った方がいいと言う人もいれば行かなくてもいいと言う人もいるし、業界は絞った方がいいと言う人もいれば絞らない方がいいと言う人もいる。さっきも言ったけど、就活にセオリーなんてないんですよ。自分らしく就活していいんです。自分なりでいいんです。

私なんて、インターンなんか全く行かずにずっと遊んでたし、SPIの本も買ったけど全然勉強しなかったし、面接対策なんてひとつもしなかったし、なんなら大学の就職課にも就活終わった報告をするまでは一度も行ったことがありませんでした。でもそんな私でも夏休み入るまでに就活終わったんですよ。

だから、大丈夫。どうにかなるから。

一つ上の先輩も、母親の友人も、みんなどうにかなるから大丈夫って言ってて、正直嘘でしょって思ってたけど、大丈夫、本当にどうにかなるから(笑)。

だから、どうか心に余裕を持ってほしい。自分を追い詰めすぎないでほしい。就活なんかで自分自身をボロボロにしないでほしい。自己分析で自分を見つめすぎて自分を嫌いにならないでほしい。もしも自分を追い詰めたいのなら、社会人になってからとことん追い詰めればいい。 

だから今は「きっとどうにかなる」って思いながら心に余裕を持って。正社員にならなければ死ぬわけじゃないんだから、少ししんどくなったらジャニーズに逃げればいいの!!!!!

なんて、ゆっるゆるな就活してたからこんなことしか言えないです(笑)。行きたい企業や業界によってすべきことは変わってくると思うのでそういうのは先輩や学校の人に聞けばいいと思います。

 

 

私はこんな就活でしたけど、今のところこれでよかったなと思っています。納得の行く会社に内々定を貰えたし、たくさん遊んだし、我慢もせずに現場にも行ったし!

ただ、就活が終わったからといって全てから解放されるわけでもなくて、この先には卒論という強敵が待っているんですけど…就活よりも卒論の方が嫌だ…(笑)

 

最後になりますが、応援してくださったみなさん、相談に乗ってくださったみなさん、一緒にバカみたいに騒いで遊んでくれたみなさん、そして共に頑張ってきた17卒のみんな、本当に本当にありがとうございました!!!!!

未来の全てのジャニヲタ就活生が自分らしく就活できますように!